*** 音楽グッズ通販/打楽器 ***

打楽器(だがっき)とは、打つ、こする、振るなどして音を出す楽器の総称で、各民族に様々な楽器がある。弦楽器や管楽器、鍵盤楽器に含まれる楽器は通常は打楽器から除外される。弦楽器や管楽器と比べて原始的で、長い歴史を持つと考えられている。楽器分類学では体鳴楽器と膜鳴楽器に分けられる。

体鳴楽器
木製
カスタネット
クラベス
拍子木
ギロ
ウッドブロック
木魚
木柾
テンプル・ブロック
ルーテ
ウィップ(鞭)
金属製
音叉
サンダーマシーン
シンバル
クラッシュシンバル(サイドシンバル)
スプラッシュ
ハイハット
ライド(トップシンバル)
チャイニーズシンバル(チャイナシンバル)
スティールドラム
リボンクラッシャー
チャイム
トライアングル
フレクサトーン
ベル(曖昧さ回避ページ)

そりの鈴(スレイベル)
アゴゴベル
カウベル
チューブラーベル(チャイム)
ハンドベル

梵鐘
鈴(りん)
タムタム(銅鑼)
鉦鼓
ブレーキドラム
ウィンドチャイム
金床(アンヴィル)
木の実などを中に入れるか外に付けて振る
マラカス
シェケレ
シェイカー
カバサ
カシシ
アサラト
そのほか
キハーダ
ヴィブラスラップ
鍵盤打楽器
木製
木琴
シロフォン
マリンバ
シロリンバ
パッタラー(竹製。ミャンマーの民族楽器)
金属製
鉄琴
カリヨン
グロッケンシュピール
クロテイル
ヴィブラフォン
クラビネット
チェレスタ
ミュージックボックス
チャイム
チューバフォン
その他の材質
リソフォン(石)
アルモニカ(ガラス)
グラス・ハープ(ガラス)
人体
ハンドクラップ
フィンガースナップ
ボイスパーカッション
ボディーパーカッション
膜鳴楽器 [編集]膜をたたく楽器で、すなわち太鼓である。

ティンパニ
ドラム(セット)
スネアドラム(小太鼓)
バスドラム(大太鼓)
タム
ロート・タム(ロート・トム)
メロディックタム
シンセサイザータム
フロアタム
フレームドラム
タンバリン(タンブリン)
タール
カンジーラ
ダフ
バウロン
パーランクー
タンブレロ
リック(レク)
ドイラ
パンデイロ
ティンバル
コンガ
ボンゴ
クイーカ
ジャンベ
トーキングドラム
タブラ
チャンゴ
ザブンバ

小鼓
大鼓
鞨鼓
和太鼓
長胴太鼓
宮太鼓
締太鼓
桶胴太鼓
団扇太鼓
気鳴楽器
気鳴楽器は本来管楽器に含まれるべきであるが、打楽器奏者によって演奏されるために便宜上打楽器に分類されるものがある。

サンバホイッスル
スライドホイッスル
特殊楽器
ハンマー
ウィンドマシーン
大砲
線路:適当な長さの線路をたたく。
管楽器 - 気鳴楽器のほとんどは管の内部の空気の振動を利用する楽器である。周波数は筒の長さや形状によって決まり、音色は楽器の作りによってかなり異なったものとなる。
木管楽器 - 次項の金管楽器以外の管楽器。唇の振動によらないもの。広義の笛。単簧管楽器、複簧管楽器、無簧管楽器。一般に音を変える側孔を持つ。
金管楽器 - 唇の振動によって管の内部の空気を振動させる楽器。唇簧管楽器。広義のラッパ。一般に管の長さを変えるバルブなどの仕組みを持つことが多い。
弦楽器 - 弦鳴楽器全般。張力を持たせて張った弦を弾く、こする、叩くなどして音を出す楽器。周波数は弦の長さや張力によって決まり、弦の材質、共鳴胴の形状、材質などによって様々な音色のものがある。
打楽器 - 体鳴楽器と膜鳴楽器を含めて打楽器という。楽器を手やばちで打ったり楽器同士を打ち合わせることによって音を出すものが多いが、振ったりこすったりして出す楽器もある。様々な材料と形のものがあり、音、奏法も様々なものがある。
鍵盤楽器 - 体鳴楽器、膜鳴楽器、気鳴楽器、弦鳴楽器のうち、指や足で演奏するための鍵盤を有するもの。
電気楽器 - 体鳴楽器、膜鳴楽器、気鳴楽器、弦鳴楽器の作る振動を、電気的、電子的に処理して音を出力する楽器。
電子楽器 - 電子的に作成した振動を、音として出力する楽器。
- 人間の声は一種の楽器として取り扱われることがある。