*** 音楽グッズ通販|吹奏楽 ***

吹奏楽(すいそうがく)は、もっとも広義には、管楽器を主体として演奏される音楽の総称。一般には、ヨーロッパの軍楽隊およびアメリカのスクールバンドの編成、すなわち西洋の木管楽器・金管楽器を主体とし、打楽器やその他を加えた十数人から100人程度の編成で演奏される音楽を指す。軍隊や国民の士気を鼓舞するためのものなどの実用音楽として発達したが、今日では、音楽ホールにおける演奏会や、マーチングバンドなどの活動が中心となっている。日本では自衛隊や消防・警察・海上保安庁などの公的な機関に属する音楽隊のほか、学校・職場・地域などを基盤としたアマチュアの吹奏楽団の活動が盛んである。特に警察、防衛、海上保安、消防の音楽隊は音楽専従のものだけでも計数十に及び、日本でプロの音楽家が公務員になる道は事実上、吹奏楽と教師しか存在しない(京都市交響楽団など例外的な存在を除く)。

日本では、アマチュア吹奏楽団体、特に中高生団体を対象にしたコンクールがいくつか開催されている。特にほとんどのアマチュア吹奏楽団体が加盟する全日本吹奏楽連盟により行われるコンクール、コンテストが最も規模の大きいものとなっている。

全日本吹奏楽連盟の主催による大会
全日本吹奏楽コンクール - 毎年夏から秋にかけて行われる日本で最も規模の大きな吹奏楽編成のコンクール。いわゆる大編成部門・A部門などの呼称で各都道府県・支部で予選が行われるコンクールの最上位大会。中学・高校・大学・職場・一般の各部門から成る。
全日本アンサンブルコンテスト - 毎年冬から春にかけて行われる各パート1人で3名以上8名まで[1]という少人数による管打楽器アンサンブルを対象にしたコンテスト。中学・高校・大学・職場・一般の各部門から成る。
全日本吹奏楽連盟以外の主催による大会
全国高等学校総合文化祭 - 文化庁、全国高等学校文化連盟主催。毎年夏に行われる祭典。コンクールとは性質を異にする。
中部日本吹奏楽コンクール - 中日新聞社、中部日本吹奏楽連盟主催。中部地方において夏に開かれる大会である。
支部吹奏楽連盟の主催による大会
東日本学校吹奏楽大会 - 北海道吹奏楽連盟・東北吹奏楽連盟・東関東吹奏楽連盟・西関東吹奏楽連盟・東京都吹奏楽連盟・北陸吹奏楽連盟主催によるコンクール。当該吹奏楽連盟において小編成部門やB部門などの呼称で各都道県・支部で予選が行われるコンクールの最上位大会。小学生・中学・高校から成る。
これらのコンクールは、アマチュアのレパートリーの拡大・技術の向上に大きく貢献しているが、その一方で、

時間制限による不自然な曲の改竄(カット)の蔓延
レパートリーの偏り(多様な曲に目を向けず、上位大会の選曲を模倣する団体も多く存在する)
実際の音楽よりもコンクールの賞のみで団体を評価してしまう傾向
などの問題点も指摘されている。